Humor and Knowledge

HumorとKnowlegeを大切にしたい人のブログ

003: 憎みきれない女性と断ち切れない僕(歌詞意訳+歌詞カタカナ読み:Charlie puth, Attention)

 f:id:HandK:20170430215849j:plain

 


Youtubeリンク:

Charlie Puth - Attention [Official Video] - YouTube


歌詞+カタカナ

Whoa oh oh hm
You've been runnin' round, runnin' round, runnin' round throwin' that dirt all on my name
'Cause you knew that I, knew that I, knew that I'd call you up
You've been going round, going round, going round every party in LA
'Cause you knew that I, knew that I, knew that I'd be at one
ワァーアッ ンーンンンー
ァッ
ユービン ワニラン ワニラン ワニラン スローィザッ ダーッロオンマ ネーム
コージュー ニュザラン ニュザラン ニューザライ コーユーアープ アッ
ユービン ゴーワラ ゴーワラ ゴニラン エブリパーリインエルエィ
コージュー  ニュザラ ニュザラ ニュザライ ビーアッワン オーッ
I know that dress is karma, perfume regret
You got me thinking 'bout when you were mine
And now I'm all up on ya, what you expect
But you're not coming home with me tonight
アイノー ザッジョレーシズカーマッ パッフューウィグレッ 
ユガミッ シンキッバァ ウェンユー ワーマーイン ウーウゥッ
エンナァーライ オーラッポンヤ ワッチューイクスペー
バッチュノー カーミンホーウィッミー トゥーナーィ
You just want attention
You don't want my heart
Maybe you just hate the thought of me with someone new
Yeah, you just want attention
I knew from the start
You're just making sure I'm never gettin' over you
ユー ジャスワーナ テーンション
ユードンワン マイハー
メービッ ユージャッ ヘーザー ソーダー ウィミー サムワッニュー
ヤァ ユージャスワーナ テーンション
アイニュー フロマッ スター
ユージャッ メイキッ ショアー ネバー ゲッイー オーバッユー オーオオオオオ
You've been runnin' round, runnin' round, runnin' round throwin' that dirt all on my name
'Cause you knew that I, knew that I, knew that I'd call you up
Baby, now that we're, now that we're, now that we're right here standing face to face
You already know, already know, already know that you won
Ohh
ユービン ワニラン ワニラン ワニランスロィザッ ダーロオンマネーム
コージュー ニュザラ ニュザラ ニューザライ コーユーアープ
ベィビ ナザワー ナザワー ナザワー ワーヒー スタディンフェイスットゥーフェー
ヨーレディノー レディノー レディノー ザッチュー ウォーン オーオオオオー
I know that dress is karma (dress is karma), perfume regret
You got me thinking 'bout when you were mine
(You got me thinking 'bout when you were mine)
And now I'm all up on ya (all up on ya), what you expect
(Oh baby)
But you're not coming home with me tonight (oh no)
アイノーザッジョレーシズカーマッ パッフューウィグレッ イェー
ユガミッ シンキッバァ ウェンユーワーマーイン(2回)
エンナァーアイ オーラッポンヤ ワッチューイクスペー
バッチュノー カーミンホーウィッミー トゥーナーィ オゥノー
You just want attention
You don't want my heart
Maybe you just hate the thought of me with someone new
Yeah, you just want attention (ohh)
I knew from the start (start)
You're just making sure I'm never gettin' over you (oh you)
Ohh
ユージャスワーナ テーンション
ユードン ワンマイハー
メービッ ユージャッ ヘーザッ ソーミー ウィミー サーマーニュッ
ッヤー ユージャスワーナテーンション
アイニューフロマッスター
ユージャッ メイキッ ショアー ネバー ゲッイー オーバッユー オーオオオオオ
What are you doin' to me?
What are you doin', love? (What are you doin'?)
What are you doin' to me?
What are you doin', love? (What are you doin'?)
What are you doin' to me?
What are you doin', love? (What are you doin'?)
What are you doin' to me?
What are you doin', love?
ワージュゥユドゥイッツミー
ワージュユドゥーィラー(x繰り返し)

(リピート省略)
http://www.azlyrics.com/lyrics/charlieputh/attention.html より引用

意訳
あっちこっちで僕の名前を出して、ゴシップをばら撒いてる
だってそうすれば僕が君に電話するって知ってるから
LAのパーティにほとんど参加してるよね
僕がそのどれかに出てるって知ってるんだ

そのドレスはダメだよ、その香りもつけないで
君が僕のものだった時を思い出させるから
ほらまた繰り返し 君を抱こうとしてる 君が望んだ通りになってる
でもどうせ一緒に帰ってはくれないんでしょ?

いつだって注目して欲しいだけ
僕の気持ちなんて、君はなんとも思ってない
だけどきっと僕が他の女の子と一緒にいるのは許せないんでしょ?
知ってる、知ってるんだ 君が欲しいのはみんなの注目だけだって
最初から知っていたはずなんだ
ただこうして僕がずっと君を好きでいるようにキープしてるだけなんだ

あっちこっちで僕の名前を出して、ゴシップをばら撒いてる
だってそうすれば僕が君に電話するって知ってるから
でもほら、こうして視線を合わせて、近づいてみれば
僕がまだ君のことを好きだってバレバレじゃない あぁもう…

そのドレスはダメだよ、その香りもつけないで
君が僕のものだった時を思い出させるから
ほらまた繰り返し 君を抱こうとしてる 君が望んだ通りになってる
でもどうせ一緒に帰ってはくれないんでしょ?

いつだって注目して欲しいだけ
僕の気持ちなんて、君はなんとも思ってない
だけどきっと僕が他の女の子と一緒にいるのは許せないんでしょ?
知ってる、知ってるんだ 君が欲しいのはみんなの注目だけだって
最初から知っていたはずなんだ
ただこうして僕がずっと君を好きでいるようにキープしてるだけなんだ

僕をどうしたいの
僕をどうしたいの、こんなに好きなのに
どうしたいの
ねぇ、どうすればいいの

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MVの最後に、「この曲は日本の東京に滞在していた時に思いついて、鼻歌を録音したものをベースにしました」って説明が入って、その音源が入ってます。なんだか嬉しいね!繋がった気がして!(なんも繋がってないけど)

World Englishesという概念があります。単数じゃなくて、複数。英語はネイティブスピーカーだけのものではなく、第二言語や外国語として使用する人々のものでもある、という考えです。Kachuru(2001)が提唱していて、この考えに出会った時、自分の英語も肯定されている気がして好きになれました。
発音をネイティブに近づけたい、という学習者は多いですが、現実問題、6歳までに常に英語環境にいる生活をしていなければ難しいでしょう。
個人的な意見ですが、英語はあくまでコミュニケーションツールなので、気持ちや意思を伝えることができ、そこに個性が出ていれば私は習得したと言えると思います。
英語の歌や詩の朗読、学会発表も、その人の個性ある英語で感情豊かに、その人の人柄が出ていることが一番だと思うのですが。
人それぞれ考えがあるので、あるめっちゃすごい教授に私は国際英語の研究をしていますと言ったら(専門ではなく、被っていたのでこう言った)、「あぁ、下手くそ英語のことね」って言われちゃいましたが。チェッ。でもそんな偉そうなところも(本当に偉い)好き。アァンもう!

カタカナ表記することで、この歌を口ずさめる人が増えれば、嬉しい。私はBritneyの曲に出会って、英語の世界に入ったので、曲で言語習得するその強さを知ってる。
好きな曲に出会うと、もう飽きることなくずっと聞いていられるから、自然とフレーズが口をつく。今はyoutubeみたいなとってもいいサイトがあるのだからずるい。本当にずるい。

まぁいいや話をこの歌に戻して。
Charlieは今までどちらかというと、苦手なタイプだったんだよなぁ、ゆったりめのバラッドが多くて。それがこの曲はリズムがいいのと、繰り返しが多くて頭に残る!もう超好き!ってなりました。この流れは、Ed Sheeranの時と似ていて。彼もSing!で少し有名になった後、いくつかバラッドになって、あー…いいけど、いい曲たちだけど、私はアップテンポのあなたが好きなの〜ってなってからのShape of you!ずるいわーこの流れずるいわー!!
その点、今の所Shawn Mendesはなかなかアップテンポ(彼なりの独特の)を出してくれてるし、Camilaと攻撃的なアップテンポのデュエット(なかなかないよ!)をしてくれちゃったり(しかもまだ売れてる曲が一つしかなかった時に!)いい線を走ってくれてくださっている。いいよね、彼。

じゃなくて。この曲は、とにかく繰り返しが多くて、女々しい男のすがる歌だと解釈していますが、この間HandKは女々しい男とデートを繰り返してしまい、お断りのメールを馬鹿丁寧に打ったら気持ち悪いメールが返ってきたりしてもうしばらく恋愛休もうと思っちゃっています。どうでもいいですよねHandKの話は、なんでやねん。いやでも休んでる暇ないはずなのに。あー結婚したい…

いつも通り曲聴きながら妄想して寝ます。あー現実が夢で夢が現実になればいいのに!